占い・鑑定 あなたの悩みを解決します|占い師・れい子のblog FC2 Blog Ranking
FC2ブログ
アクセスランキング

カウンター


アクセスリンク


検索フォーム


最新記事


月別アーカイブ


RSSリンクの表示


楽天


フリーSIM


戦後、東京では混乱期の中人々はがむしゃらに生き行く為に頑張った。

GHQの配下に置かれながらもヤミ市で商売する人、どんな安い賃金でも働いた。

焼け野原になっていた街も次第に開拓され、ほたって小屋にすみ生活していた。

昭和27年!GHQが引き上げ、どんどん活発化され平家の家が建ち並んだ。

それから数年、平家だった家は1階の天井をぶき抜き2階を作った。

そんな家は当たり前にあったと言う。

若い子には理解しがたい事であると思いますが、それは「おかぐら普請」と言って、家相学上良くない建て方であります。

急にケガ人が出たり、家族が不運になったり、死人まで出たりするのです。

私は下町育ちでしたが、子供の頃近所の平家の家が2階を作った。

私が18歳までその家はありましたが、2階は傾きお婆さんが一人で住んでいて、元々は洋裁店だったそうです。

聞いた話しでは2階を作って間もなく、ご主人は亡くなられたそうで養女を貰ったが中学を出るとすぐ結婚して、お婆さんの家に帰って来た事はないそうです。

この時代、平家建築はありませんが、地方の田舎ですと土地が広いので大きな平家を建てるご主人はいるそうです。

都心では平家の家なんて贅沢な建築です。

因みに「サザエさん」の家は世田谷区の5LDKの平家です。

やはり家は一度建てたら、凄く悪い家相なら増改築をした方が良いと思いますが、あまりいじらない方が良いのです。

◆ランキングアップご協力お願いします◆
よろしかったらクリックしてください。
ランキング



バレンタインイラスト
バレンタイン2013 人気 義理チョコ
スポンサーサイト



テーマ : 占い - ジャンル :

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |