占い・鑑定 あなたの悩みを解決します|占い師・れい子のblog FC2 Blog Ranking
fc2ブログ
アクセスランキング

カウンター


アクセスリンク


検索フォーム


最新記事


月別アーカイブ


RSSリンクの表示


楽天


フリーSIM


真夜中3時!

目がさめたら背中と腰に足がシビレていました。
頭と腕は動けるが、起き上がれない。

私は神棚のあるリビングに布団を敷いて寝ている。

真っ暗に近い。

時計を見ていましたが10分もその状態。

腕に力を入れ何とか起き上がれました。

そして戸を開けキッチンへ行ったら「留守番電話はありません」と電話が鳴った。

電気を付け椅子に座ったら、リビングから女の鳴き声が聞こえ、すぐにリビングへ行き電気を付けた。

そうしたら…

私の枕に少し濡れた後があったのです。

すぐにカバーを外し、枕はソファーに乗っけた。

そんな枕もう使いたくないなぁ、と思っていたらキッチンのテーブルに山積みになっていた私の書類が崩れ落ちたのです。

これは私に取り憑いている生き霊の仕業であるに違わないと思い、もう眠れないし神棚にも向かえられない時間なので、朝家族が出たら除霊をするしかないと思いました。

生き霊とは、生きている人間の事であります。

恨まれて現れるだけではなく、霊感の強い人間に助けてと訴える事があるのです。

しかし私の様に取り憑く生き霊もいます。

いつ誰に取り憑かれたか分からない!

人に恨まれる事をした覚えは無い。

大抵は恨まれて取り憑かれる場合が多い!

金銭問題や男女のもつれなどで恨まれるなどの場合である。

私もこれまで殺してやろうかと思っている位頭に来ている人間が二人いるが、私が無意識にその人間の生き霊になっているかも知れません。




◆ランキングアップご協力お願いします◆
よろしかったらクリックしてください。
ランキング


スポンサーサイト



テーマ : オカルト・ホラー - ジャンル :

 | ホーム |  次のページ»»