占い・鑑定 あなたの悩みを解決します|占い師・れい子のblog FC2 Blog Ranking
fc2ブログ
アクセスランキング

カウンター


アクセスリンク


検索フォーム


最新記事


月別アーカイブ


RSSリンクの表示


楽天


フリーSIM


8年程前、夫がパチンコ屋で知り合った女を住まいに招いた。

その日は私の仕事が休みでしたので、3人で話しをしていました。

「私がどの様なお仕事をしているの?」
と聞いたら「実は私はめかけで、大学生の息子と二人暮らしなの、占い師をしているの」と言いました。

私は「私も占い師です」と言ったら、私の手相を見ようとしたが、何も言わずにいました。

それからと言うもの、毎日夕方5時になると遊びに来る様になり、一方的に話し始める。

「隣町に除霊いたしますとチラシを配布したので2件の依頼があり、15万円貰えるの、れい子ちゃんはどんなやり方で除霊をしているの?」と聞かれましたが、教えませんでした。

何故ならインチキだと思ったからです。
私は「私にはどの様なものが守護神がついている?」と言ったら、しばらく間をおいて私の頭の上を見て「お婆さんが見える」と言ったのです。

そんな事ありえない、守護神はお一人につき何体かがついているからです。

そして「明日、除霊に行くので、お水とお酒を用意すればいいのよね」と言ったので「うん、それでいいんじゃない」と言いました。本当は違う。

スポンサー生活で毎月20万円で暮らし、マンションの家賃や光熱費に息子さんの学費は全て払ってくれるらしい。
しかしパチンコ好きだから、本2、3冊読んだ位で占い師とか霊媒師と肩書きを持ち、詐欺まがいな悪いお金をかせいでいる。

私より四つ年上だが老け込んでいる。

話しはおもにブランド物の事が多く、私の宝石や洋服を見たいと言い、見せたらいいものが多いからひがみ根性丸出しで、財布にバッグも見て息を荒立てた。

そしてある時私が昼寝をしていたら、夫が帰宅したと思い、2階のドアが開く音がし、中々夫が3階に来ないので2階へ行ったら、何と毛皮のコートと高い指輪と象牙の印鑑が失くなっていたのです。

私はすぐに、その女に電話を掛けたが電話に出ず、夜にもう一度電話を掛け「取ったでしょ、返してよっ」と言い、取った取らないと言い合いになり「警察に言うよ」「言えば」とらちがあかず、警察へ通報しました。

しかし警察も取り合ってくれず「貴重品のある場所を教えたからいけない」と言われました。

頭にきて、警視庁へ電話して圧力を掛けてもらい、刑事が二人来て写真を取っただけ。

おそらくスグに質屋に入れたと思う。

ギャンブルをする人はいつもお金に困り、その女も生活費が足らずに盗んだと思われます。

後、私には家や車もあり普通に家族がある事も羨ましかったのだと思う。

自分はめかけでスポンサーが死んだ時の事を考え、その後どうすれば良いかと私によく言っていた。

その当時私の運気は最悪な頃だったので、嫌な事があるなと慎重に生活をしていました。

その話しを夫にしたら「オマエの妄想だっ、精神病院へ行け」と言われました。

女の住まいは目と鼻の先!

夫は「可哀相な人なんだよ」と私に言った。

ふざけんなっ!

今でも夫と女はパチンコ友達だと思う。それ以上の関係もあるかも知れない!別に構わないとは思いますが、不愉快です。

占い師にも災いが起きる!

何かうちの恥をさらしている様に思うが、記事にした事でスッキリした感じがします。




スポンサーサイト



テーマ : 占い - ジャンル :

 | ホーム |  次のページ»»