占い・鑑定 あなたの悩みを解決します|占い師・れい子のblog FC2 Blog Ranking
fc2ブログ
アクセスランキング

カウンター


アクセスリンク


検索フォーム


最新記事


月別アーカイブ


RSSリンクの表示


楽天


フリーSIM


一月前、胆石の発作を起こし、痛みだしたので大学病院へ救急車で行きました。夜で、他の患者さんも10名程おられました。

私の治療が終わり、会計を待っている間に飲み物を買おうと、自動販売機の所で二人の方が椅子に座っておりました。

見てビックリ!
一人の方には不浄仏霊が何体も取り憑いていました。
顔を見れば、いかにも病人である事がハッキリと分かりました。

そうしたら…

その不浄仏霊がもう一人の方へ取り憑いているのを見てしまいました。

そうして、不浄仏霊や動物霊は、いごごちの良さそうな人がそばに来ると、憑依してしまう事があるのです。

出たり入ったり悪質です、

私も隣にすわりまして教え様と思い、まずは世間話をしてから霊感占い師だと名刺を渡しました。
しかし半信半疑で、名刺はすぐにポケットの中へすぐに入れてしまいました。
取り憑かれてしまった方は間もなく行かれてしまいましたが、その方ならすぐに出てしまうと思い話し掛けませんでした。
名刺を渡した方は除霊が必要だともお教えいたしましたが、信じてくださらない!
普段着でしたから、急患だと思っていましたが、膵臓を悪くして入院しているとの事!

非常に危険だとも言いましたが、信じない人にはいくら言っても無駄ですから、会計の所へ行こうと立ち上がった瞬間、不浄仏霊が一体逃げ出し、暗い方へ歩いて行き、スーっと消えたのです。

私はいつも取り憑かれない様にある方法でバリアをはっております。

おそらくその方は長生きはしないでしょう。

私のその日はとても感が鋭くて、病院には20体位浮遊霊がいたのです。後、患者さん方々の背後霊が取り憑いているのが見えました

病院は物騒な所!

私も、もう医者いらずになりたい。


スポンサーサイト



テーマ : オカルト・ホラー - ジャンル :

 | ホーム |  次のページ»»